逆行催眠・退行催眠の効果

僕の所では、逆行催眠と退行催眠は

 

同じものです。

場所によっては違うと

言う人もいるかもしれませんが。

 

この催眠療法のメリットとしては、

昔の記憶を思い出し、トラウマや恐怖症を

改善するために使う誘導になります。

 

人は昔かなりショックな事を受けると

思い出そうとしても思い出せなくなります。

それが年をとるにつれて、

意識してないところで反応が出てきます。

 

例えばパニック症。

 

記憶の中ではなかったかもしれませんが、

狭いとこにいると急にパニックを起こし

過呼吸に至ったりします。

 

本人はなぜそうなったのかが

わからなかったりします。

 

それを逆行催眠した時に、

なぜそうなったのか?

と言う記憶が出てきたりもします。

 

それが本当の

記憶なのかどうなのかをはっきりしません。

 

記憶というものは着色されて出てくる

可能性が高いからです。

例えば

「一昨日の食べ物を思い出してください」

と言っても、しっかりとした記憶が

出てくるとは限りません。

 

皿の色や、お箸の色など着色されている

可能性があるからです。

すべての記憶が、

写真のように出てくるという

わけでもないのです。

 

ですが、この療法をしてパニック症の

過呼吸がなくなれば良いとは

思いませんか?

 

もちろん本物の記憶も出てきたりもします。

 

人によっては全く着色されていない

記憶が出てきたりもします。

この療法の目的は、症状を良くすること

ですので着色された記憶だとしても

よくなればいいと私は思っています。

 

よって効果が違いますので、

良くなる人もいれば、

全く何の反応もしない人もいると思います。

 

逆行催眠(退行催眠)に興味のある方は

一度ご相談のメールや電話をしてみて

下さい。

 

効果のあるもの

・思い出せない記憶を思い出す

・過呼吸の原因究明

・過去のトラウマ改善

など

 

催眠は魔法ではないのですが、

人によってはかなりの効果がありますので

催眠に興味を持っていただければ幸いです。

 

*催眠療法は医療行為ではありません。

人によって効果は違います。

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。