【対人恐怖・緊張・あがり症必見】自己催眠法

 

多くの人が、人前で出ると上がってしまい

頭が真っ白になるといいます。

「人前で話すときに緊張するな」と言う方が 

無理な話です。

 

私もいろんなところで、

催眠ショーやセミナーをしてきましたが

今でも適度な緊張しています。

 

緊張するの悪いことではありません。

 

今回の記事を読むことで、

あなたは人前に出ても自然としゃべれるようになります。

頭が真っ白になるのを防ぐことができ、

一人一人の目をみてしっかりと見て

言葉を選ぶことができます。

 

今回の内容は

「人前でしゃべれるようになる自己催眠法」

について書いていきます。

 

はっきりって人前でしゃべるのは、

徐々に訓練していく方法しか

解決策はないと思います。

 

簡単にできる方法もいろいろありますが、

なかなか一時的でやる人は少ないように感じられます。

 

地味なことですが

何度も何度も人前に出て、

話すことを実践していきましょう。

 

簡単にできる方法を教えている人山ほど

いるので、そこでよければそこに行けばいいと思います。

 

僕の場合はそれをやると、

習慣として身につかないため、

一時的な効果になってしまうのが嫌なので

あまり簡単な方法はお勧めしていません。

 

ですが、簡単な方法を知らないと

思われるのも嫌ですので、

簡単な方法お伝えします。

 

それは人前で喋る時に、

「足の親指に力」

を入れると言うこと。

 

緊張感してるときには自分の中に

意識が向きます。

 

その時に、

ちゃんとしゃべらないといけない、

周りの人に見られて恥ずかしい、

などのことを思うと心臓がドキドキし、

顔がかくなり、耳が赤くなり、

緊張という状態なってしまいます。

 

 

そうなると、頭が真っ白になってしゃべれなくなったりします。

いわゆる催眠にかかってる状態に似ています。

 

それを解くためには、意識を違う所に向けなければいけません。

それが足の親指です。

 

足の親指に力をいれて

人前で喋ることで意識が緊張と

いう感覚が意識しなくなくなります。

 

興味があればぜひやってみてください。

 

今回ポイント

 

人前でしゃべるときは私の親指に力を入れて人と話す。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

催眠術のイベントや、

自己催眠、メンタリズム(ヒプノハート講座)の勉強会のようなこともやっていますので

一度遊びに来てください。

 

イベントやセミナーの予定はこちらをクリックしてください。

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。