エリクソン催眠・現代催眠講座 1回目

あなたはエリクソン催眠と言うのを

知っていますか?

 

20世紀最大の催眠家と呼ばれている

ミルトン・ハイランド・エリクソンが考案したと

言われる催眠。

 

アンコモンセラピーなどとも呼ばれています。

 

この方は、「魔術師」「詩人」「言葉のアーティスト」

とも呼ばれいろいろな治療に催眠を役立てました。

 

例えば幻肢痛。

これは怪我や病気によって、手や足がなくなったにもかかわらず、

なくなった場所があるかのように痛みを感じる症状です。

 

他にも耳鳴りや、性的虐待の後遺症などに催眠用いりました。

言葉や非言語によってかなり多くの人を

改善させて見せたと言われています。

多くの人が魔法のようだ、と思うような効果があったそうです。

 

 

エリクソン催眠・現代催眠を覚えるとどんな良いことがあるのか?

治療だけではなく、コミニケーションが円滑になったり、

恋愛や営業がうまくいったりします。

相手のことをしっかり観察し、相手の気持ちを

読み取ることで暗示を与えてきます。

 

この催眠の良いところは、

相手に抵抗を与えず相手に任せた誘導行うこと。

 

術師本意のテレビでやるような催眠とは

全く違う催眠になるということです。

相手が望むような暗示を与えて行き、

相手が勝手に良くなっていく。

 

うまく使えるようになると、こちらに依存させたり

依存を解いたりすることもできます。

 

ですが、基本はすべて相手任せの誘導になる

ということを忘れないでください。

術師本意にかけてくと、術師が相手に暗示を与えたと言う

違和感が残り、トラブルの元になります。

 

相手の無意識が望むような暗示を使っていくことが基本になります。

この誘導している間は、相手は気づいてないことが多いです。

 

 

通常はエリクソン催眠で現象は出さないでセラピーとしてやることが

ありますが、僕は出回ってる映像であまり本物のエリクソン催眠

と感じれるものがありませんでしたので、僕の中でエリクソン催眠だと

思ってやってる誘導を動画にしてのせておきます。

エリクソン催眠・現代催眠動画


それでは本題に入りましょう。

あなたが何に興味を持ってエリクソン催眠・現代催眠を学たいかは分かりませんが、

催眠の基本はラポールです。

それは、信頼関係を築くと言う意味です。

 

信頼関係がなければ、どんな凄い暗示を入れたところで、

相手には上手く入ってきません。

 

このラポールについて、基本的なことを覚えてください。

最初、意識するのはあなたの格好。

 

あなたは人から見られて、

抵抗されるような格好していませんか?

あまりにも奇抜な格好や、かなりオタクのように見える格好、

汚らしい格好などしていませんか?

 

このような格好をていると、最初の約0.3秒で嫌われてしまいます。

多くの人がここを気にしてない。

 

人は約0.3秒でその人の性格や、

今後付き合っていこうかを考えるといいます。

最初の印象が悪ければその時点で

暗示を入れにくくしてしまうと思って下さい。

 

 

ではどんな格好がいいのか?

1番いいのはスーツです。

スーツをつけていると人はビシッとしていて

この人だったら頼れると無意識に思わせることができます。

 

ですので、出来る限り綺麗めなスーツで

人と会うことを心がけましょう。

 

 

まとめ

人は0.3秒でその人の印象決めるので

初対面で会う場合はキレイめなスーツで会うこと。

 

今回はこれだけを意識してください。

これから誰かと会う時は、

必ずキレイめなスーツで会うことをお勧めします。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。


おすすめ記事

sirosaki777.jimdo.com Blog Feed

【潜在意識研究会】あなたは潜在意識を使いこなせますか?
>> 続きを読む

10/28 一日催眠術習得セミナー(実践付き)
>> 続きを読む

10/26 変人集合オフ会IN大阪
>> 続きを読む

10/1 催眠術体験・催眠術練習会
>> 続きを読む

9/28 変人集合オフ会IN大阪
>> 続きを読む

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。