【友達や家族、彼女に催眠術はかかりやすいのか?】

今回のことを知ることで、あなたは身近な人が催眠にかかりやすいかどうかを知ることができます。

 

催眠術をやろうとする人で、友達や家族、彼女に催眠術をかけたいと学ぼうとする人も多い様です。

 

実際のところ身近な人に催眠術をかけるというのは難しくなります。

 

それはなぜなのでしょうか?

 

身近な人はあなたのことをよく知っています。

 

突然、「催眠術を習い始めたから練習させて」とか「俺、催眠術できるになったからやってみる」といっても相手の無意識では「お前にはどうせできないだろう」「お前にそんな力はない」などと思われてしまう為、かかりにくくなってしまいます。

 

相手の捉え方が悪い場合には、「変な宗教でも入った?」「誰かに騙されてる?」などと思われてしまうので、身近な人に催眠術をやっているという事は自信がついてからにしましょう。

 

催眠術は初対面の方がかかりやすい

本来であれば初対面の人に催眠術をかける方がかかりやすくなります。

 

ですが、最初のうちは練習する相手が必要になってきます。

どうやって練習していけばいいのでしょうか?

 

それは「催眠術」と言わずにかけていく方が良いかと思います。

最初のうちは「心理テスト」や「身体の不思議な現象」と言って身近な人にやっていく方が良いです。

 

身近な人にやるのは、手が固まるカタレプシーまでの流れを練習した方が良いです。

そこで自信がついたら初対面の相手に催眠術をかけてきましょう。

 

催眠術をかけられると言う自信は、相手の潜在意識にダイレクトに伝わります。自信がない状態でやってもなかなかかかりにくいので身近な人に誘導行い自信をつけましょう。

 

まとめ

身近な人に催眠術の誘導やる場合は

「心理テスト」

「身体の不思議」

などといって行いましょう。

最低でも身近な人に10人ぐらいは練習した方があなたの自信につながります。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 


おすすめ記事

sirosaki777.jimdo.com Blog Feed

催眠術体験・催眠講座
>> 続きを読む

7月 29日 女性向け癒し催眠講座in大阪
>> 続きを読む

7月 16日 一日催眠術習得セミナー(キャバクラ実践付き)
>> 続きを読む

7月13日 変人集合オフ会IN大阪
>> 続きを読む

フォーク曲げ講座IN大阪
>> 続きを読む

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。