初対面の人に話しかける時のあなたのマインド

また今回のことを知ることで、今まで人に声をかけることに対して間違っていた認識が解け自然に話かけることができる様になります。

地味なところですがここをしっかり理解できていれば、あなたはナンパでも簡単にできる様になるでしょう。

 

初対面の人に話しかけるのは、勇気のいることでしょう。緊張したり、相手が怖く見えたりすることもあるかもしれません。話しかけると無視をされたり、きつい言葉を言われたりすることもあります。

 

まずあなたに考えてほしいことは、なぜ相手が無視をしたり、きついこと言ってくるか考えて欲しいのです。

 

 

3つの大事な事覚えてください。

 

「相手はあなたに興味がない」

「相手はあなたが怖い」

「相手はあなたと話したくない」

 

きついことかもしれませんがこれをメインに考えて欲しいのです。

もし、あなたが知らない人から声をかけられたらはじめにどう思うのでしょう?

この人は「怪しい」「怖い」「胡散臭い」「騙されそう」こういう考えが最初によぎるのではないでしょうか?  

 

 

そういう心理状態で話をしたとしても、無視をされたり、きついことを言われるのは当たり前なことなのではないでしょうか?

ここでしっかりして欲しいのは「相手がどう思うか?」と言う事。簡単に言えば相手の気持ちになって話しかけることを知って欲しいのです。

 

相手の気持ちにならなければ、いつまでたっても人に好かれる事はないし、友達もなかなか増えていきません。

では、どういう風に話しかければ、相手は話を聞いてくれたり、興味を持ってくれたり、あなたのことが怖くなくなるのでしょうか?

 

 

笑顔という魔法

一番大切にしないといけなのは「笑顔」です。怖い顔で人が寄ってきて話しかけられても、その人と話す気にはなれませんよね。

はじめに相手に笑顔見せると言う事は、「こちらはあなたのことが好きですよ」と言う暗示が込められています。

 

あなたは満面の笑顔で話しかけられたら、嬉しかったりしませんか?

この人はいい人だと無意識に感じたりしませんか?

 

 

自分がされて嬉しいことだけを相手にやってあげられるようにしましょう。

まずは笑顔の練習をしてください。最初は笑顔が苦手な人もいるかもしれません。

僕も笑顔は苦手な方ですが、これをずっと練習すると笑顔だけで相手から話しかけられたりもしたのでしっかりと毎日意識してください。

 

 

もし無視をされたり、断られたり、キツイを言われたとしても相手側の立場になって考えて、「相手は怖かったんだ」「相手は忙しかったんだ」「今は話しかけるタイミングではなかったんだ」と思って下さい。

 

相手の気持ちを考えれば、話すことを失敗しても、あなたの心は傷つかなくなり心が強くなります。相手の立場になって話しかけられるようになった時、どんどん友達ができ、異性との関係もスムーズになり、あなたの人生がガラッと変わります。

 

 

まとめ

3つの大事な事

 

「相手はあなたに興味がない」

「相手はあなたが怖い」

「相手はあなたと話したくない」

 

と思っているのですが心の中では

「怪しい」「怖い」「胡散臭い」「騙されそう」こういう考えがあるので、相手の立場になって話しかける。

 

大切な事は「笑顔」で話しかける。

 

話かけて失敗したときの心の持ち方

「相手は怖かったんだ」「相手は忙しかったんだ」「今は話しかけるタイミングではなかったんだ」と思うようにする。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。


おすすめ記事

sirosaki777.jimdo.com Blog Feed

ストリートナンパセミナー
>> 続きを読む

メンタルを鍛える習い事で1番良いのは?
>> 続きを読む

6月15日 スピリチュアルお茶会・変人集合オフ会IN大阪
>> 続きを読む

【催眠術】寝る催眠術をかける方法
>> 続きを読む

【関西】ヒプノハート講座(潜在意識や催眠の活用法)
>> 続きを読む

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。