ヒプノセラピーの危険性⁈大阪ヒプノ研究所。

あなたヒプノセラピー(催眠療法)を受けたことがありますか?

ヒプノセラピーに対して

「危険性がない‼︎」

と言ってる方もいらっしゃいますが、

実際のところはどうでしょうか?


これまで私は多くの方に催眠術や催眠療法をしてきましたが、

1000に1人程度、ヒプノセラピーしては

危ないと言う人が出てきます。


正直に話します。

ヒプノセラピーは潜在意識にダイレクトに働きかける技術です。

その時、自分の感情や忘れていた嫌な記憶などが

一気に出てきたりします。

 

催眠誘導中にトラウマが出てきて

昔は何度か失敗してクライアントに

申し訳ない事をしました。


その時に泣きじゃくったり、

暴れまくったり過呼吸を起こしたりする方も

いらっしゃいます。

人によっては寝たような状態のまま

起きるまでにかなりの

時間を要する人もいらっしゃいます。


暗示を一つ間違えるだけで、

相手は自傷行為するかもしれません。

そういう方々と何百人にも会って

わかったことがあります。

あなたに合わない場合はやめてください。

それはヒプノセラピーをやって良い方と悪い方がいると言う事。

ヒプノセラピーがあなたに合わない場合、

他のカウンセリングやセラピーなどをお勧めします。

催眠状態を深くすることで、吐き気を要したり、

頭痛が起きたりする方もいらっしゃいます。

そういう方には絶対に受けて欲しくないと言うのが

私の気持ちです。


巷ではスピリチュアル的なヒプノセラピーが多い。

前世療法やインナーチャイルド、

ハイヤーセルフなどスピリチュアル好きな人は

ぜひ受けてみてほしい内容です。

ですが、私のところでは前世療法はやりますが、

インナーチャイルドやハイヤーセルフといったものは

あまりやりません。

その理由としては、

私の催眠療法は結果を重視してセラピーを行っています。

インナーチャイルドやハイヤーセルフは、

その時の感情が変わったりしますが、

クライアントの行動が変わることが少なかったです。

感情を変えるより行動を変える

根本的な悩みの解決につながりにくいと感じたので催眠療法で
「やる気が出た」
「納得した」
「これからやろうと思う」
という感情変えるよりも、行動にフォーカスして

催眠療法やった方が効果が高いことがわかってきました。

前世療法やインナーチャイルド、

ハイヤーセルフやりたい場合は、

他のところで探した方が良いでしょう。

もし、結果にフォーカスして根本的な原因を突きとめたい場合、

私のところに予約いただければ全力でサポートさせて頂きます。

もちろん催眠療法も合う、合わない

があると思いますのでゆっくり考えてお申し込みください。

誘導してみて催眠が合わない思えば、

違うやり方でのアプローチの仕方もやっています。

あなたの悩みの解決のために全力を尽くさせていただきます。

私がどんな人か知りたい方はこちらをクリック

ヒプノセラピー(催眠療法)を受けてみたいと言う方はこちらをクリック