潜在意識を書き換え人生に変化をつける為の方法

あなたは自分が持ってる潜在意識を書き換え、人生に変化つける方法を知っていますか?
100%潜在意識を使いこなす事は難しいかもしれません。
ですが、潜在意識がどんなものか知ることで確実に潜在意識を書き換えることができます。まず潜在意識とは何なのでしょう。

よく例えられるのが氷山の一角と言うものがありますよね。
普段使われている意識の事を顕在意識。
意識していない無意識のことを潜在意識
と言ったりします。

多くの人がその潜在意識に影響受けて生きていると言われています。特にあなたも人が持っていないような癖などがあったりしませんか?
人の話を聞くときに自然と顎に触ったり、貧乏ゆすりをしたり、嘘をつくときに声が高くなってしまったり。

それはすべて潜在意識から出ています。

 

ちなみにこの潜在意識を視覚化することができないだろうか?多くの人が潜在意識の話をしますが、私には始めなかなか納得できませんでした。そこで色々な勉強してわかったことがあります。それは催眠術が1番潜在意識を活用していると言う事。


その潜在意識にアプローチして痛みを取ったり、幻覚を見せたり、金縛りのような現象を起こさせたりします。ここまですごい催眠術がなぜ大きく広まらないのか、私には不思議でたまりませんでした。私も何年か催眠術の先生のところに弟子入りした後に感じたことなのですが、催眠術は最初の入り方が非常に難しいという点です。

「これから私があなたに催眠術をかけます」

と言われたときに多くの人が心の中で抵抗します。そこがまずクリアできなければ催眠術師にならないと言うことです。多くの人がそこができていません。催眠術の技術テクニックを教えるところはあっても、初対面の人に会った時、抵抗感を取り除くラポール(信頼関係)の作り方が下手の人が多いのです。

だからこそ催眠術師が増えないんだなと感じました。

あなたもテレビやネットなどで催眠術を見たことがあるかと思います。一瞬で寝かせたり、飲み物の味を変えたり、嫌いなものを食べさせたり、虫嫌いの人が虫を好きになったりすることがあります。トラウマの改善や恐怖の克服を一瞬でやってしまう催眠術。ほんとに魔法のようですよね。

表面上の理論としては語る人が多いのですが、実際、目の前で「やってよ」といってもできない人がほとんどでしょう。私が心理学を好きで勉強し始めた時、催眠術が目の前で見たくてたまりませんでした。

 

ほんとにあのようなことが起きるのか?一瞬で辛いものをバクバク食べさせることができるのか?怖いもの怖くないようにさせることができるのか?

そんなことができたら一流のカウンセラーですよね。

私が潜在意識や心理学に興味を持ったのは目の前にいる人たちを助けたいと思ったからです。昔から私はうつ病の人やパニック症精神疾患がある人と付き合うことが多かったのですが、目の前で自傷行為をされたり、「死にたい」や「つらい」「消えたい」と言う言葉をよく聞いていました。

そんな時、何もできない自分が悔しかったので心理学やカウンセリングの勉強しました。カウンセリングの勉強中に催眠と言う言葉があり、そこから催眠術に興味を持ったのがきっかけです。

一瞬で人を変えることができるのであれば、ぜひ覚えたいと思い、死に物狂いで練習しました。催眠術を習ってもかける人がいなかったため、僕は路上に出て約8年近く全く知らない人に催眠術をかけると言うことをやっていました。

もちろんかかる人もかからない人もいます。

ですが、そこではっきりと潜在意識がどういうものかと言うのを感じてきたのです。潜在意識の書き換え方が催眠術でよくわかるようになってきます。自分で悩みがあったり、不幸に見舞われる時、自分から潜在意識に悪い暗示を入れてしまっていることがわかりました。

それでは潜在意識を書き換えるという事はどういうことなんでしょうか?

 

悪い暗示を自分から入れないという事です。

それだけで明らかに人生が変わります。催眠術を知る前までは、いろいろな理論が気になっていたのですが、やればやるほど人というのはシンプルだなと言うのに気が付きました。

うまくいかない人ほど悪いものを自分から取り入れてしまう。言葉をあれこれ言うよりも催眠術を目の前で見せたほうがわかりやすいかもしれません。言葉の言い回しだけで潜在意識に入ってくる暗示が変わってきます。

路上で撮った動画がありますのでよければ見て下さい。

あなたは自分で潜在意識を書き換え、人生に変化をつけたいと思いますか?
もしそれを願っているのであれば催眠術を学んでからの方が良いです。
いろいろなセミナーに行って勉強してるけど、うまくいかない人は学んで満足しただけで、結局何も変わってないんです。

私も実際そうだったからこそよくわかります。催眠術を学ぶまでは何も行動にできませんでした。セミナーオタクのような状態になり、いろいろなところでお金を使っては自分の生活が苦しくなっていく。

工場で働いた給料の半分以上がセミナーに持っていかれ、結局、自分で開業すらできない。ほんとに惨めな生活でした。お昼はカップラーメンを食べ、夜はご飯だけ炊いて塩だけかけて食べてた生活。飲み会に誘われても行くお金もなく、自分の人生を変えることに必死でした。

催眠術覚え人を操る感覚がわかったからこそ、人に操られている自分がよくわかりました。これを読んでいるあなたも少しでも自分を変えたいと思えば、今すぐ何かの行動起こしてほしいと思います。