人見知りで人が怖い男性が女性に声をかける究極の方法

あなたは自分に自信がなく、女性に対して恐怖心があったりしませんか?


あなたはきれいな女性がいても話しかけられなかったり、声をかけても無視されると思っていたり、きついことを言わせれるようなイメージありませんか?

そんなあなたに必見です。

今回はどんな人見知りでも綺麗でスタイルが良く美しい女性に話かける究極の方法を教えます。

まずなぜこの方法を教えようかと思ったかと言うと、僕はもともと人見知りで誰にでも話しかけるのが怖くて友達が全くいなかったからです。

友達がいないと、毎日楽しくなく僕の親友が人と仲良くしゃべるのを見て嫉妬していました。

僕の友達はいろんな人と仲良くなれるタイプの人間で男友達いや女友達がすごく多くてどうやったらあゆ風になれるんだろうと思って遠くから見ていました。

僕は高校1年生まで親友以外の人とはほとんど誰ともしゃべれなかった。
毎日が辛く生きている自分がそれでもいいのかなと思っていました。

今はいろんな人としゃべれるようになり、友達も増えきれいな女性とも気軽にしゃべれるようになりました。

そして毎日が楽しく生き生きとでき、自分が生きてる充実感を感じたので、もし僕みたいな人がいたら1人でも助けられたら嬉しいなと思ってこの記事を書いています。

ちなみに誰とでも話せる方法はこの方法が一番手っ取り早いです。

3秒ルールの法則

人は話しかける前に時間が経つとネガティブなことがたくさん出てきます。
無視されたらどうしよう、きついこと言われたらどうしよう、この人忙しかったらどうしようなどと無駄にネガティブなイメージが多くなってしまいます。


だからこそこのネガティブなイメージが出る前に直接行動し話しかけるのです。

簡単には言いますが、やると最初は難しいと思います。
何から話していいかわからない、入るタイミングがわからない、右から話していいのか左から話していいのかなどそういうことを考えるでしょう。


だからこそ最初に声のかける言葉だけを、声をかける前に考えておくことが重要です。

相手をぱっと見たときに印象に残る褒められるものをすぐ口にしましょう。髪型が綺麗だとか、香水の匂いがいい匂いなら「その香水、良い匂いしますね」カバンがおしゃれであれば「そのカバンいいですね」など第一印象ですぐ話しかけましょう。

ポイントとしては深く考えないと言う事。

あまり深く考えてしまうとネガティブなイメージが出すぎるので話しかけづらくなります。
自分の中で3秒以内に声をかけることを訓練していきましょう。


どういう場所で使ったほうがいいのか?

この方法に関しては、はっきりってどこでも使えます。コンビニや駅、郵便局などでも使ってみましょう。

まずは女性に話しかけるのが怖い場合、男性から攻めていくのがコツです。
例えば駅員でとても笑顔で素敵な人がいたら、「笑顔素敵ですね」と一言だけ声をかけてみましょう。

コンビニで時計がおしゃれなコンビニ店員がいたら
「その時計とてもおしゃれですね」
と声をかけてあげましょう。

これを1日最低でも10回は意識して行ってみましょう。やる事はたった一言で大丈夫です。
相手が長く話してそうなら話してみましょう。


徐々に慣れてくるはずです。そして相手の反応もよく見れるようになってきます。

こうすることで心が強くなり、いろんな人と話せる心の筋トレができるようになります。ぜひ今日から試してみてください。

これを約2週間ほど続けたらこの記事のコメント欄に書くか紙にやり始めて今まで何が変わったか書いてみましょう。

書く事で自分の成長が感じられもっと成功するコツも自分の中から発見できるでしょう。

今日今の瞬間からあなたは変わるのです。
私はあなたを応援しています。

書き出す内容

・1日何人に声をかけられたか?
・今日始めたときの気持ち
・今日終わった後の気持ち
・声をかけた人の反応

ここまでを書いて下さい。